日本で一番多く使われている油は菜種油。

現在は国産菜種の生産者が減って、原料菜種が入手しにくくなっています。

原料は年間約240万トンで99%が輸入品で、
(その内93%が遺伝子組み換え)
大部分はカナダ産です。

僅かしかない国産菜種を
国内の多くの植物油製造会社が取り合っている状況では、品質のよい菜種原料の入手が非常に困難な状況です。

(余談だけど、「安全な国産菜種油」として少しお安く売られていたものが、影山が絞り終えたあとの「油かす」を購入した業者が、さらに絞り出して油を勝手に売っていたなんてこともあったほどだそうです)

輸入というとポストハーベストや、遺伝子組み換えの原料であることなどの問題も。

消費者に安心安全な菜種油を届ける為に
自らが生産者と一体になって原料菜種を生産するしかないと、

出雲の影山製油所では、
農研機構から菜種の原種を管理する許可を得て

自社の原種を隔離して菜種を作り、契約農家に配布し、収穫された菜種を原料として買い受けるサイクルで生産が行われています。

菜種油農家さんのこと
油の作られ方
菜種油にまつわる事も
ちょっとした知識として知っておいて損無し!

今回、取り組みに賛同いただける方を募るクラウドファンディングをなさっています。

こちらのページ

ぜひご一読下さい
ご紹介下さったり、ご賛同くださいますと幸いです

影山製油所はこちら

ならまちのアロマセラピー&エステ センジュ

About ならまちのアロマセラピー&エステ センジュ

ならまちのアロマセラピー&エステ Se:ange (センジュ) ならまちの格子戸を開けて入る路地の長屋で隠れ家サロン。 http://se-ange.main.jp 0742-27-3223