ドライフルーツをお湯、お白湯にポンで美味しくあたたまる

毎日の水分補給にオススメ。
お白湯を時間をかけてゆっくり飲むのがよろしいと。
…お白湯の定義?がまちまちなりにあるそうだ。やかんで、沸騰してから少し火をゆるめて10分程度沸かしたお湯とも言うし、沸かしたお湯とも言うし、水道水ならカルキを抜く為に沸かすが、ミネラルウォーターならレンチンでも良いとか?な?
飲むときに冷ましたものはお白湯ではなく湯冷ましにと言う、とか、色々ですが、あまり細かいことは気にせずに、できるやり方で続けられるのが理想。

お白湯は、色々調べてみてくださいませ。

何も入ってないのが白湯。
これだと飲みにくい、飲むモチベが上がらない方も実はいて。
紅茶やハーブティーなら飲みやすいというかたも。

一つ前のブログで冬の脱水に気をつけてーと書きましたが、
カフェイン、その他の利尿作用のある成分もあるので、

お茶タイムのリフレッシュと楽しみは水分補給カウントに数えず、
それ以外にも気をつけてゆっくりこまめな水分補給におすめなのが、お水とお白湯。

それを飲みやすくするために、柑橘類の果汁を数滴まぜるととても飲みやすい。

そして、お湯にドライフルーツを入れても美味しい!
ホットフォンダンウォーターと言うらしい。
フォンダンウォーターは、韓国発祥だとか。夏場は、お水にフルーツ箭ハーブを漬け込んだデトックスウォーターもよく見かけますが、
お水にドライフルーツを漬け込んだのがフォンダンウォーター。

インスタに映えるような、色とりどりをたくさん入れる必要はないけれど、
湯呑やティーカップにドライフルーツを入れてお白湯を注ぐ。それだけで出来上がり!
量は好みだけれど、ジュースのように味の濃いものではないのでほんのりと風味と香りを楽しめる量でお試しください。
ネット上にはレシピもたくさんでています。
本はこちら、おすめ柔らかくなったドライフルーツは最後に食べる。
これ最高!
体も温まって、水分補給して、栄養補給もして、気持ちも満足感があがる。

注意するのは、砂糖漬けのドライフルーツは避けるほうが良いことかな。

ドライフルーツまではちょっと…なときはやはり果汁ですね。レモンやライム、ゆず、かぼす、特にお鍋の季節は手に入りやすいですから
市販の瓶いりのものでもいいとおもいますよー。

ならまちのアロマセラピー&エステ センジュ

About ならまちのアロマセラピー&エステ センジュ

ならまちのアロマセラピー&エステ Se:ange (センジュ) ならまちの格子戸を開けて入る路地の長屋で隠れ家サロン。 http://se-ange.main.jp 0742-27-3223

関連記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。